鶴見区新築戸建て鶴見市場歩8分【心英ライフ】鶴見区元宮3000万円台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拡大画像

鶴見区元宮一丁目(京急本線鶴見市場駅徒歩8分)の新築一戸建てのご紹介です。駅徒歩10分以内で3000万円台です。近隣には大型スーパーやドラッグストア等の商業施設も多く前面道路も約6.5mと開放的な立地となっており設備につきましても浴室テレビや浴室乾燥機等充実の仕様となっており完成間近につき内覧も可能です。~株式会社心英ライフ(シンエイライフ)では住宅ローンの相談も受け付けております。住宅ローンで不安なことや物件購入の流れ新築一戸建ての購入のメリット、デメリットや中古住宅のリフォームの事等不動産の事なら何でもお気軽にご相談ください。新築戸建て、中古戸建て、売マンションや不動産査定、リフォームのことならJR南武線徒歩3分の株式会社心英ライフ(シンエイライフ)まで是非、ご相談下さい。~お問い合わせは mailto:info@shineilife.comまで。スタッフ一同お待ちしております。

鶴見市場徒歩8分の新築一戸建

ご成約一戸建て 鶴見元宮新築一戸建て
3,580 万円 (税込)

住所
横浜市鶴見区元宮1-7-16(旧住居表示)
交通
京急本線  鶴見市場駅徒歩8分
建築構造
木造3階建て
専有面積(敷地面積)
土地面積
47.00㎡(14.21坪) (公簿)
建物面積
87.57 m2
間取り
3LDK
取引形態
媒介
物件名称
鶴見元宮新築一戸建て
築年月
平成30年12月新築予定
管理費
修繕積立金
総戸数
土地権利
所有権
管理形態
管理方式
都市計画
都市計画区域内
用途地域
準住居地域
接道
西側公道約6.5m
地目
宅地
建蔽率
60 %
容積率
200 %
現況
建築中
引渡し
相談
建築確認番号
第18KAK建築01724号
駐車場
有り
その他の制限
公共施設設備
  • 都市ガス
  • 公営水道
  • 本下水
物件の特徴
設備
備考
鶴見区元宮一丁目(京急本線鶴見市場駅徒歩8分)の新築一戸建てのご紹介です。駅徒歩10分以内で3000万円台です。近隣には大型スーパーやドラッグストア等の商業施設も多く前面道路も約6.5mと開放的な立地となっており設備につきましても浴室テレビや浴室乾燥機等充実の仕様となっており完成間近につき内覧も可能です。~株式会社心英ライフ(シンエイライフ)では住宅ローンの相談も受け付けております。住宅ローンで不安なことや物件購入の流れ新築一戸建ての購入のメリット、デメリットや中古住宅のリフォームの事等不動産の事なら何でもお気軽にご相談ください。新築戸建て、中古戸建て、売マンションや不動産査定、リフォームのことならJR南武線徒歩3分の株式会社心英ライフ(シンエイライフ)まで是非、ご相談下さい。~お問い合わせは mailto:info@shineilife.comまで。スタッフ一同お待ちしております。

物件お問い合わせフォーム

お問い合わせ内容必須

希望日:

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
ご質問やご希望内容など
お気軽にお書き下さい
最終確認必須
プライバシーポリシーを確認しました

プライバシーポリシー

「株式会社 心英ライフ」(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当サイトは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し 個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。